MENU

ブログ

Blog

コンフォート義歯“スポーツ”があらゆる競技に向いている理由|越谷市せんげん台の歯医者 – せんげん台ほんま歯科医院

コンフォート義歯“スポーツ”があらゆる競技に向いている理由

Pocket

コンフォート義歯の中には、“スポーツ”という文字通り普段スポーツをする方におすすめのタイプがあります。

また、こちらのタイプはその特徴から、あらゆる競技に向いています。

今回はその理由とあわせて、具体的にどのような競技に向いているのかについて解説したいと思います。

 

コンフォート義歯“スポーツ”は咬合力が強いスポーツに最適

コンフォート義歯の1つであるスポーツは、上下すべての歯が抜けた方、または上下いずれかの両方の奥歯が抜けた方が装着できるタイプで、歯茎に当たる部分には、スポーツ用のシリコーンが採用されています。

シリコーンの厚みはおよそ1.0~1.2mmと厚く、こちらがスポーツのときに噛みしめた衝撃から歯茎やアゴを守ってくれます。

そのため、普段から咬合力が強いスポーツを行う方は、とても快適にプレーできます。

ちなみに、咬合力とは人の噛む力のことであり、こちらが強い代表的な競技には、ゴルフやテニス、野球など、力を入れて球を打つものが挙げられます。

また、剣道や柔道なども、瞬発的に力を入れ、噛みしめる機会が多いため、コンフォート義歯のスポーツを装着することで、パフォーマンスの向上が期待できます。

 

コンフォート義歯“スポーツ”はバランスが必要な競技にも向いている

コンフォート義歯の一種であるスポーツは、咬合力が必要な競技だけでなく、バランス感覚が必要な競技にも最適です。

コンフォート義歯のスポーツでは、噛みしめるときの力点となる奥歯の部分に、噛むことをサポートする専用スプリントを採用しています。

こちらは、スポーツを行う際の噛み合わせを最適な位置に導くものであり、噛み合わせが安定することにより、身体のバランスも安定します。

そのため、スキーやスノーボード、スケートなどのウインタースポーツ、ボディバランスが必要なサッカーやバスケットボールなどにおいては、歯がない状態や従来の入れ歯を装着している状態と比べて、快適な動きを実現できます。

ちなみに、正しい噛み合わせのもとでスポーツを行うことにより、全身の筋や腱を痛めるリスクも減少するため、ジムでのトレーニング時やランニング時にも、コンフォート義歯のスポーツはおすすめです。

 

まとめ

ここまで、コンフォート義歯の1つであるスポーツがあらゆる競技に向いている理由を解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

歯がなかったり、一部が欠けていたりしても、スポーツを行うことは可能ですが、やはり強く噛むことができないと、パフォーマンスが低下することは否めません。

そのため、興味がある方は、一度コンフォート義歯を取り扱っている歯科クリニックに相談してみましょう。

埼玉県越谷市(せんげん台)でインプラント治療を検討の際には、是非、せんげん台ほんま歯科医院にご相談下さい!

インプラント治療に関する相談・カウンセリングは初回無料となっております。

納得頂いた上で治療を実施して参りますので、心よりお待ちしております。