MENU

ブログ

Blog

ホワイトニングを受けるにあたって把握すべきポイント|越谷市せんげん台の歯医者 – せんげん台ほんま歯科医院

ホワイトニングを受けるにあたって把握すべきポイント

Pocket

ホワイトニングは、歯の色を健康的に白くする代表的な審美歯科の1つであり、着色や汚れといった見た目の悩みを解決します。

また、これからホワイトニングを受けようと考えている方は、事前に把握すべきポイントがいくつかあります。

今回はこちらの内容について解説します。

 

安全性

今後ホワイトニングを受けようとする方は、まずホワイトニングの安全性について把握しておきましょう。

ホワイトニングに使用する薬剤の主な成分は、過酸化水素です。

こちらは、消毒薬として用いられるオキシドールと同様の成分であり、歯を漂白する効果を持っています。

また、こちらの薬剤における安全性に不安を持つ方もいるかもしれませんが、心配は不要です。

過酸化水素は、FDA(米国食品医薬品局)において、安全性を認められている成分であり、日本ではうどんやかまぼこなど、食品を作る際の添加物としても使用されています。

 

費用

今後ホワイトニングを受けようとする方が把握すべきポイントとしては、費用も挙げられます。

歯科クリニックで実施されるオフィスホワイトニングは、歯科医師や歯科衛生士といった有資格者が処置を行うため、高濃度の薬剤を使用でき、比較的短期間で歯を白くすることができます。

また、こちらの費用に関しては、30,000~70,000円程度です。

ちなみに、歯科クリニックで作製したマウスピースに、自宅でホワイトニングの薬剤を注入し、装着するホームホワイトニングの場合、20,000~30,000円とよりリーズナブルな価格で受けることができます。

ただし、ホームホワイトニングはじっくりと時間をかけて歯を白くしていく方法であるため、すぐに審美的な効果を実感したいという方にはあまり向いていません。

 

効果の持続性

効果の持続性も、これからホワイトニングを受ける方が知っておくべきポイントの1つです。

オフィスホワイトニングの場合、効果の持続期間は3~6ヶ月程度とそれほど長くありません。

ただし、先ほども触れたように濃度の高い薬剤を使用しているため、即効性は高いです。

一方、ホームホワイトニングの場合、ホワイトニングの効果は1年ほど持続します。

その反面、使用する薬剤の濃度が低く、効果が出るまでには数週間~数ヶ月とある程度時間がかかります。

 

まとめ

ここまで、ホワイトニングを受ける方が事前に把握しておくべきポイントについて解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

ホワイトニングは極めて安全性の高い治療ですが、効果が永久に続くわけではありませんし、方法によってはそれなりの費用がかかります。

各ホワイトニングの予算、理想の白さなどに応じて、自身に合った方法で施術を行いましょう。

埼玉県越谷市(せんげん台)でインプラント治療を検討の際には、是非、せんげん台ほんま歯科医院にご相談下さい!

インプラント治療に関する相談・カウンセリングは初回無料となっております。

納得頂いた上で治療を実施して参りますので、心よりお待ちしております。