MENU

ブログ

Blog

ホワイトニング直後におすすめの食事メニューについて|越谷市せんげん台の歯医者 – せんげん台ほんま歯科医院

ホワイトニング直後におすすめの食事メニューについて

Pocket

歯科クリニックでホワイトニングを受けた直後には、食事の内容に注意を払わなければいけません。

なぜなら、ホワイトニングから48時間以内は着色の可能性が高くなり、なおかつ歯がしみやすいなど、敏感になっているからです。

ここからは、ホワイトニング直後におすすめの食事メニューを朝、昼、晩と紹介したいと思います。

 

ホワイトニング直後におすすめの朝食

朝食では、パンを食べるという方も多いかと思いますが、パン自体はどのようなものを食べてもほとんど問題はありません。

ただし、パンに塗るものやあわせて摂取する飲み物などに関しては、慎重に選ぶべきです。

冒頭でも触れたように、ホワイトニング直後は食事によって歯の着色が起こりやすくなります。

また、このとき唾液に色がつくような色の濃い食べ物は、特にそのリスクを高めてしまいます。

そのため、パンに塗るものはジャムではなく、バターやマーガリンにし、飲み物も着色しやすいコーヒーは避け、牛乳にすることをおすすめします。

 

ホワイトニング直後におすすめの昼食

普段外で昼食を摂る機会が多い方は、ラーメンやパスタなどを食べることもあるかと思いますが、ホワイトニング直後にこのような食事を摂る場合は、選択するソースや味の種類に気を付けてください。

例えば、ラーメンの場合は、色の濃い味噌を使用した味噌ラーメンではなく、スープの色が薄い塩ラーメン、あっさり系の醬油ラーメンを選ぶべきです。

また、パスタを食べるのであれば、酸性の強いトマトソース系を使用したものではなく、白いホワイトクリームソース系のパスタがおすすめです。

 

ホワイトニング直後におすすめの夕食

ホワイトニング直後、夕食において白米を食べる場合には、おかずの種類に注意してください。

例えば、焼肉や焼き鳥などを食べる場合には、タレではなく塩コショウで味付けしたものがおすすめです。

また、サラダは酸性の強いトマトを抜いたものにし、酢が強いドレッシングよりもマイルドなマヨネーズを選ぶべきです。

その他、色の濃いケチャップやソースを使ったおかず、ピクルスやキムチといった酸性の強い加工品なども避けるべきです。

ちなみに、夜お酒を飲むという方は、日本酒や焼酎など、なるべく着色のリスクが少ないものを選びましょう。

 

まとめ

ここまで、ホワイトニング直後におすすめの食事メニューについて解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

せっかくある程度の費用、期間を費やしてホワイトニングをしたにもかかわらず、すぐ着色したり、効果が薄まったりしてしまうと、苦労が水の泡になってしまいます。

そのため、可能な限り悪影響を及ぼす食事は避けるように努力してください。

埼玉県越谷市(せんげん台)でインプラント治療を検討の際には、是非、せんげん台ほんま歯科医院にご相談下さい!

インプラント治療に関する相談・カウンセリングは初回無料となっております。

納得頂いた上で治療を実施して参りますので、心よりお待ちしております。