MENU

ブログ

Blog

ホワイトニング関連のよくある疑問を解決します|越谷市せんげん台の歯医者 – せんげん台ほんま歯科医院

ホワイトニング関連のよくある疑問を解決します

Pocket

ホワイトニングは、歯磨きでは落ちない歯の着色を落とす方法であり、その方本来の歯の色よりも白くすることが可能です。

そのため、審美性を高めたい方にとってはピッタリの施術ですが、施術前にはできる限り多くの知識を持っておくことをおすすめします。

今回は、ホワイトニング関連のよくある疑問をいくつか解決します。

 

クリーニングとホワイトニングの違いは?

これからホワイトニングを受けようと考える方の中には、「クリーニングとホワイトニングは何が違うの?」という疑問を持っている方もいるかと思います。

クリーニングは、歯周病等を予防するために、専用の器具を使用して歯の表面についたプラーク等を除去する施術です。

あくまで病気の予防が目的であり、歯を白くすることは目的ではありません。

一方、ホワイトニングは歯の汚れを除去するというよりは、歯全体の着色を漂白し、白くすることが目的です。

目的に応じて、適切な方法を選びましょう。

 

ホワイトニングはどのような歯でも白くできる?

ホワイトニングについて興味がある方の中には、「ホワイトニングはどのような歯でも白くできるのか?」という疑問を抱いている方も多いです。

結論からいうと、どのような歯でも白くできるというわけではありません。

天然歯の場合は、神経が死んでいる歯や、茶色の縞模様があるテトラサイクリン歯など、かなり変色している歯であっても、ある程度ホワイトニングで白くすることができます。

しかし、グレーに変色した歯や、天然歯以外(詰め物、差し歯、インプラント等)に関しては、ホワイトニングで改善することは困難であるため、ラミネートベニアやセラミックの被せものなど、他の方法で改善する必要があります。

 

ホワイトニングの安全性は高いのか?

ホワイトニングを受けようとする方の中には、施術の安全性について疑問を抱く方もいますが、ホワイトニングによって歯を傷つけたり、弱体化したりする心配はありません。

一時的な知覚過敏により、歯がしみることはありますが、それも基本的には当日中におさまります。

また、ホワイトニングで使用する薬剤が歯以外の粘膜や皮膚に触れることにより、火傷を起こす可能性がありますが、施術は他の場所に付着しないよう、細心の注意を払って行われるため、こちらもそこまで気にする必要はありません。

 

まとめ

ここまで、今後ホワイトニングを受けようとする方によくある疑問を解決してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ホワイトニングについてより詳しく知りたい方は、一度歯科クリニックに訪れ、時間をたっぷり使ったカウンセリングを受けてみましょう。

歯科クリニックの医師は、できる限りわかりやすい言葉で、ホワイトニングの疑問を解決してくれます。

埼玉県越谷市(せんげん台)でインプラント治療を検討の際には、是非、せんげん台ほんま歯科医院にご相談下さい!

インプラント治療に関する相談・カウンセリングは初回無料となっております。

納得頂いた上で治療を実施して参りますので、心よりお待ちしております。