MENU

ブログ

Blog

ホームホワイトニングを実施する際に注意すべきポイント|越谷市せんげん台の歯医者 – せんげん台ほんま歯科医院

ホームホワイトニングを実施する際に注意すべきポイント

Pocket

ホームホワイトニングは、歯科クリニックで処方された専用の薬剤を使用し、自宅で行うホワイトニングです。

そのため、きちんと白くなるかどうかには、ホワイトニングをする方自身の行動が大きく影響します。

ここからは、ホームホワイトニングを実施する際に注意すべきポイントをいくつか解説します。

 

薬剤の使用方法について

ホームホワイトニングを実施する際に注意すべきポイントとしては、まず専用の薬剤における使用方法が挙げられます。

ホームホワイトニングは、1回につき2時間以上、薬剤を注入したマウスピースを装着することが、有効な漂白効果を得るためのコツです。

こちらをおろそかにしてしまうと、思いの外効果を得ることができない場合があるため、注意してください。

また、薬剤の注入に関しては、毎回決まった時間に行うことにより、さらに漂白効果の向上が期待できます。

ちなみに、注入する薬剤の量をできる限り増やすことで、より早く歯を白くできると考える方もいますが、量を増やしたところでマウスピースから溢れるだけであるため、こちらは歯科クリニックに指示された適量にとどめておきましょう。

 

装着前、装着後のケアについて

ホームホワイトニング実施時に注意すべきポイントとしては、マウスピース装着前、装着後の口内ケアも挙げられます。

先ほども触れたように、ホームホワイトニングにおけるマウスピースの装着時には、専用の薬剤を注入しますが、その前にはしっかりとブラッシングを行い、歯の汚れを落とさなければいけません。

また、マウスピースを外した後も、しっかり口内をゆすぎ、ケアすることが大切です。

もし、それでも薬剤が残っている感覚があるのであれば、軽くブラッシングすることをおすすめします。

 

マウスピースを外した後の食事について

マウスピースを外した後の食事も、ホームホワイトニング実施時のポイントの1つです。

1回のホワイトニングが終わった後には、マウスピースを外して食事をしても大丈夫ですが、外した後すぐに食事を摂るのはおすすめできません。

こちらは、薬剤を使用して歯の色を抜くことにより、一時的に歯の表面に色がつきやすくなることが理由です。

具体的には、マウスピースを外した後、食事まで30~1時間は時間を空けるようにしてください。

 

まとめ

ここまで、ホームホワイトニングを実施する際、注意しなければならないポイントをいくつか解説してきました。

ホームホワイトニングは、自宅において自身のペースで実施できる反面、しっかりと自分自身でルールを守りながら進めなければいけません。

また、実施中に問題や不具合が生じた場合には、早急に歯科クリニックに相談してください。

埼玉県越谷市(せんげん台)でインプラント治療を検討の際には、是非、せんげん台ほんま歯科医院にご相談下さい!

インプラント治療に関する相談・カウンセリングは初回無料となっております。

納得頂いた上で治療を実施して参りますので、心よりお待ちしております。