MENU

ブログ

Blog

コンフォート義歯には会話や発音のメリットもあります!|越谷市せんげん台の歯医者 – せんげん台ほんま歯科医院

コンフォート義歯には会話や発音のメリットもあります!

Pocket

コンフォート義歯を装着することにより、歯茎にかかる圧力や痛みは軽減され、なおかつこちらには劣化に強いというメリットもあります。

また、その他のコンフォート義歯におけるメリットとしては、会話や発音がしやすくなるという点も挙げられます。

今回はこちらのメリットについて、掘り下げて解説します。

 

コンフォート義歯の審美性は美しい笑顔につながる

コンフォート義歯は審美性が極めて高く、これにより人と会話をする際、美しい笑顔をつくることができます。

つまり、歯の見た目がキレイになることから、自分に自信が持てるようになり、これまでぎこちない笑顔だった方も、自然に笑えるようになるということです。

また、コンフォート義歯を装着し、これまで歯がなかった部分を補うことにより、口周りの筋肉の付き方が変わり、左右のバランスが整うことも期待できます。

こちらも、会話の際に美しい笑顔をつくることができる理由です。

 

コンフォート義歯の装着は発音にも良い効果をもたらす

コンフォート義歯を装着すれば、人と会話をするとき、正しく発音することができるため、必然的にコミュニケーションは取りやすくなります。

発音するときに歯が必要な言葉の語音は、以下のような歯音、歯茎音です。

・歯音:サ、ザ、ツ など
・歯茎音:タ、ダ、ナ、ニャ、ラ、リャ、チャ、シャ、ジャ など

このような語音を使う際に歯が足りなければ、音が歪んだり、言えなかったりするだけでなく、全体の言葉までおかしく聞こえる可能性があります。

一方、コンフォート義歯により、すべての歯がある状態にすることで、上記の語音もその前後の言葉もしっかり会話で伝えることができます。

 

1本でも歯を失った場合はコンフォート義歯がおすすめ

1本歯を失っただけでも、会話には何かしらの支障が出ますし、見た目の印象や食事などにも悪影響を及ぼす可能性があります。

コンフォート義歯の中には、1本からでも装着できる“SOCKET”というタイプがあるため、日々不便さを感じている方は、ぜひ利用を検討してください。

もちろん、3本以上歯を失った方や、総入れ歯を探している方にとっても、コンフォート義歯はおすすめです。

 

まとめ

ここまで、コンフォート義歯における会話、発音に関するメリットについて解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

歯を失った方は、会話がしにくいもどかしさやストレスを抱えたり、人のコミュニケーションを避けたりしがちです。

コンフォート義歯を装着すれば、このような悩みは解決されますし、食事や使用感に関するさまざまなメリットも得ることができます。

埼玉県越谷市(せんげん台)でインプラント治療を検討の際には、是非、せんげん台ほんま歯科医院にご相談下さい!

インプラント治療に関する相談・カウンセリングは初回無料となっております。

納得頂いた上で治療を実施して参りますので、心よりお待ちしております。