MENU

ブログ

Blog

コンフォート義歯の特徴とメリットについて解説します|越谷市せんげん台の歯医者 – せんげん台ほんま歯科医院

コンフォート義歯の特徴とメリットについて解説します

Pocket

加齢や虫歯、歯周病などの原因により、歯が欠けたり失ったりした場合には、歯科クリニックで義歯を入れてもらうことができます。

また、義歯には複数の種類があり、それぞれ仕組みや素材は異なります。

今回は、義歯の種類の1つである“コンフォート義歯”の特徴とメリットについて解説したいと思います。

 

コンフォート義歯の特徴

もっとも一般的な義歯は、特殊なプラスチック素材で作られていますが、中には柔らかい入れ歯による治療方法があります。

こちらをコンフォート義歯と言います。

具体的には、硬い入れ歯の裏面を生体用シリコーンというクッションで覆うものであり、コンフォートデンチャーと呼ばれることもあります。

人間が硬い床の上に正座すると足が痛くなってしまいますが、座布団を敷くことで、ほとんど痛みがなく正座していられるのと同じような仕組みです。

ちなみに、コンフォート義歯はいくつかの種類に細分化することができ、部分的に歯を失った場合はもちろん、すべての歯が欠損した場合にも対応が可能です。

 

コンフォート義歯のメリット

コンフォート義歯は、前述の通り歯茎を生体用シリコーンで覆う治療方法であるため、従来のものと比べ、歯茎にかかる負担が少なく、装着時の痛みもかなり軽減されています。

また、弾性に富むシリコーンが吸盤作用を発揮することにより、簡単に外れる心配がなく、噛む力も一般的な義歯より2倍ほど強くなります。

その他、自身にピッタリの義歯を作ることができるというのも、コンフォート義歯のメリットの1つです。

コンフォート義歯の作成はオーダーメイドであり、患者さんの口にフィットした義歯を少しずつ作成していくため、完成したものは違和感なく使用できます。

そして、コンフォート義歯には、劣化がしにくいというメリットもあります。

もし、生体用シリコーンが剥がれてしまうなどのトラブルがあったとしても、硬いものを意識的に噛み続けるなど、明らかに乱暴な使い方をしていなければ、保証が適用されるケースも珍しくありません。

ちなみに、保証期間は歯科クリニックによって異なりますが、3年間に設定されているケースが比較的多いです。

 

まとめ

歯科クリニックでは、アタッチメント義歯や金属床義歯など、コンフォート義歯以外にもさまざまなタイプの義歯を取り揃えています。

また、いずれのタイプを選ぶ場合でも重要なのは、まず治療を始める前に歯科クリニックに相談し、それぞれの義歯の特徴やメリット・デメリットを把握することです。

そうすることで、限りなく自身の理想に近い治療を受けることができます。

埼玉県越谷市(せんげん台)でインプラント治療を検討の際には、是非、せんげん台ほんま歯科医院にご相談下さい!

インプラント治療に関する相談・カウンセリングは初回無料となっております。

納得頂いた上で治療を実施して参りますので、心よりお待ちしております。