MENU

ブログ

Blog

コンフォート義歯の種類とそれぞれの特徴について|越谷市せんげん台の歯医者 – せんげん台ほんま歯科医院

コンフォート義歯の種類とそれぞれの特徴について

Pocket

コンフォート義歯は、硬い入れ歯の裏面を生体用シリコーンというクッションで覆った、まったく新しい入れ歯の技術です。

また、コンフォート義歯にはいくつかの種類があり、それぞれ特徴やメリットなどは異なります。

今回は、こちらの内容について詳しく解説したいと思います。

 

部分的に歯が抜けた場合におすすめのSOCKET、CONNECT

部分的に歯が抜けた場合におすすめのコンフォート義歯には、SOCKET(ソケット)、CONNECT(コネクト)の2種類があります。

SOCKETは、歯が連続して2~3本抜けた場合に利用可能なコンフォート義歯で、ブリッジのように外科手術は必要ないですし、歯を削ることもありません。

また、最短わずか2回の通院で口内にセットすることができ、歯茎と同じ色の素材をしようしていることから、口を開けてもコンフォート義歯が目立たないようになっています。

一方、CONNECTは歯が飛び飛びで3本以上抜けた方や、連続して4本抜けた方、左右両側で2本ずつ抜けた方などが利用可能なタイプです。

さまざまな歯の抜け方に対応できるのが魅力で、多い場合は最大13本まで、歯を失った場合に利用できます。

 

総入れ歯タイプのCOMPLETE

すべての歯を失った方が、総入れ歯として利用できるコンフォート義歯の種類としては、COMPLETE(コンプリート)が挙げられます。

COMPLETEは、入れ歯の下の歯茎に当たる部分を柔らかいシリコーンのクッションが覆っていて、こちらが咀嚼時の痛みを大幅に軽減してくれます。

また、シリコーンの弾力により、咀嚼時に発生しやすい総入れ歯の緩みを防止し、食べカスなどが入れ歯と歯茎に間に入り込みにくくなります。

その他、COMPLETEには金属が使用されているという特徴もあり、こちらには装着時の違和感を少なくしたり、食べ物の温冷をわかりやすくしたりというメリットがあります。

 

身体を動かす方におすすめのSPORTS

SPORTS(スポーツ)、名前の通り身体を動かす方におすすめのコンフォート義歯の種類です。

上下すべての歯が抜けた方、あるいは上下いずれかの両方の奥歯が抜けた方が利用可能であり、入れ歯の下の粘膜に当たる部分には、スポーツ用の厚いシリコーンが使用されています。

そのため、運動時に噛みしめた衝撃が緩和されます。

また、入れ歯部分には、高強度・軽量の専用チタン合金を採用していて、入れ歯自体の強度が増しているだけでなく、装着感も軽くなっています。

 

まとめ

ここまで、コンフォート義歯の種類とそれぞれの特徴、メリットについて解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

コンフォート義歯の装着を検討している方は、自身の歯の状態や希望によって、選択できる種類が変わってくることを理解しておきましょう。

また、それぞれの価格についても、歯科クリニックによって異なる場合があるため、事前に比較しておくことをおすすめします。

埼玉県越谷市(せんげん台)でインプラント治療を検討の際には、是非、せんげん台ほんま歯科医院にご相談下さい!

インプラント治療に関する相談・カウンセリングは初回無料となっております。

納得頂いた上で治療を実施して参りますので、心よりお待ちしております。