MENU

ブログ

Blog

ホワイトニングを受けるのが難しい人の特徴とは?|越谷市せんげん台の歯医者 – せんげん台ほんま歯科医院

ホワイトニングを受けるのが難しい人の特徴とは?

Pocket

ホワイトニングは、歯磨きでは落ちない加齢、飲食物による着色などを落とす方法で、自然な色の仕上がりになり、受けることで笑顔の魅力が格段にアップします。

しかし、中にはある理由により、ホワイトニングを受けるのが難しい方もいます。

今回は、原則ホワイトニングを受けることができない方の特徴について解説します。

 

18歳以下

ホワイトニングを受けるのが難しい方の特徴としては、まず年齢が18歳以下であることが挙げられます。

ホワイトニングは、歯を削るわけではなく、ホワイトニング剤を塗布して歯の黄ばみ、黒ずみなどの色素を分解します。

そのため、歯に大きなダメージを与えることはありません。

しかし、乳歯や萌出したばかりの永久歯に対し、ホワイトニングの効果があるかどうか明確ではないため、原則18歳以上ではなければ受けるのは難しいと言えます。

自身の子どもにホワイトニングを受けさせようと考えていた親御さんは、一度考え直すべきです。

 

妊娠している

ホワイトニングを受けることができない方の特徴としては、妊娠していることも挙げられます。

歯を白くする効果のある歯磨き粉などは問題ありませんが、歯科クリニックで実施するオフィスホワイトニング、ホームホワイトニングなどに関しては、妊娠期または授乳期の女性が受けるべきではありません。

ホワイトニング剤には、過酸化水素という成分が含まれています。

こちらは、水素の過酸化物であり、活性化して分解していく過程で活性酸素を生じます。

また、活性酸素が漂白効果を発揮することで、ホワイトニング剤が機能します。

しかし、過酸化水素における妊娠中の方や胎児、授乳時の影響は現在明確になっておらず、100%安全とは言い切れないため、妊娠中はホワイトニングを受けるべきではありません。

 

その他の特徴について

その他のホワイトニングを受けるのが難しい方の特徴は以下の通りです。

・無カタラーゼ症の方
・光線過敏症の方
・ひどい虫歯、歯周病が見られる方
・歯のエナメル質が成長していない歯
・詰め物や被せ物などをしている歯

無カタラーゼ症の場合、前述した過酸化水素を分解しにくくなり、光線過敏症の方は光照射により、やけどを起こす可能性が高くなります。

 

まとめ

ここまで、ホワイトニングを受けるのが難しい方の特徴を見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

オフィスホワイトニング、ホームホワイトニングともに、美しい歯を手に入れたい方にとってはピッタリの施術です。

しかし、誰でも受けることができるわけではなく、場合によっては別の選択肢を選ばなければいけないことも考えられます。

埼玉県越谷市(せんげん台)でインプラント治療を検討の際には、是非、せんげん台ほんま歯科医院にご相談下さい!

インプラント治療に関する相談・カウンセリングは初回無料となっております。

納得頂いた上で治療を実施して参りますので、心よりお待ちしております。