MENU

ブログ

Blog

歯医者で作成するスポーツマウスピース(マウスガード)と市販のものとの違い|越谷市せんげん台の歯医者 – せんげん台ほんま歯科医院

歯医者で作成するスポーツマウスピース(マウスガード)と市販のものとの違い

Pocket

スポーツマウスピース(マウスガード)は歯医者で作成できますが、スポーツ用品店などで売られている市販のものもあります。

歯科医のものとスポーツ用品店のものでは、どのような違いがあるのでしょうか?

スポーツマウスピース(マウスガード)の違いについて、解説します。

 

歯科医のマウスピースの特徴

スポーツマウスピースは、主に歯科医で作成します。

しかし、中にはスポーツ用品店などで市販されているものを使用する人もいるでしょう。

市販のものと比較して、歯科医で作成する物にはどのような特徴があるのでしょうか?

歯科医で作成する場合は、歯の方を取って歯列や噛み合わせに合わせた形で作成します。

つまり、使用する人に合わせてオーダーメイドで作成するのです。

そのため、しっかりと噛みしめることができて外れにくく、顎や歯の怪我を予防する効果が高くなります。

スポーツマウスピースを噛むことで、集中力も上がります。

また、運動能力の向上効果もあり、パフォーマンスを高めることができるでしょう。

競技に合わせて、厚みや形などを変更することも可能です。

マウスピースを長く使用するには、メンテナンスも大切です。

歯科医で作成した場合、調整を依頼することができるのも特徴です。

ただし、オーダーメイドなのでどうしても市販のものより価格は高くなるでしょう。

 

市販のスポーツマウスピースの特徴

市販されているマウスピースは、歯科医で作成するよりも価格が安いというのが特徴です。

歯科医で作成した場合は1万円前後かかることが多いのですが、市販品なら2千円以下ということも多く、中には千円未満で売られているものもあります。

しかし、使用者の歯列や噛み合わせに合わせて作られたものではないため、噛みしめにくく外れやすいこともあります。

そして、顎や歯を守る効果にもあまり期待できません。

口の形と適合しない場合、集中力が高まることはなくかえって邪魔と感じることもあります。

また、顎関節症にもなりやすいのです。

自分の口とピッタリ合わないため、呼吸がしづらくなることもあります。

また、外れやすいせいでプレイ中に会話することも難しくなるでしょう。

合わないからと歯科医に持って行っても、調整してもらうことはできません。

 

まとめ

市販されているマウスピースは安価なので、初めての競技で使用する場合などに向いています。

しかし、本格的にその競技を始めるのであれば、市販品ではいろいろと問題があります。

パフォーマンスを高めるためにも、歯科医で自分専用のマウスピースを作成した方がいいでしょう。

小まめに調整しながら使用すれば、長く使用することも可能です。

埼玉県越谷市(せんげん台)でインプラント治療を検討の際には、是非、せんげん台ほんま歯科医院にご相談下さい!

インプラント治療に関する相談・カウンセリングは初回無料となっております。

納得頂いた上で治療を実施して参りますので、心よりお待ちしております。