MENU

ブログ

Blog

【越谷市せんげん台の歯医者】コンフォート義歯が汚れやすくなる食べ物|せんげん台駅徒歩3分の歯医者|せんげん台ほんま歯科医院

【越谷市せんげん台の歯医者】コンフォート義歯が汚れやすくなる食べ物

コンフォート義歯は、使用時の痛みが少なく、歯茎との吸着性も抜群の優れた義歯です。

しかし、使用後にはきちんとメンテナンスをする必要があり、特に汚れを落とすことについては、義歯の寿命を延ばすために必要不可欠です。

今回は、コンフォート義歯が汚れやすくなる食べ物について解説します。

 

色の濃いもの

コンフォート義歯が汚れやすい食べ物としては、まず以下のような色の濃いものが挙げられます。

・カレー
・キムチ
・ケチャップ、トマトソース など

カレーにはさまざまな香辛料が使用されていて、これらは黄色い成分としてまとまっているため、着色汚れにつながりやすくなります。

また、キムチも非常に色移りのしやすい食べ物であり、オムライスやトマトパスタ、チキンのトマト煮など、ケチャップ、トマトソースを多く使用する食べ物も、落としにくい汚れが付着する原因となります。

 

脂っぽいもの

世の中にある食べ物には、清掃性食品、停滞性食品というものがあります。

清掃性食品は、歯の表面や粘膜に付着した汚れを取り除き、キレイにしてくれる食べ物であるのに対し、停滞性食品は歯にくっつきやすく、汚れになりやすい食べ物を指しています。

また、主な停滞性食品としては、ポテトチップスなどの油っぽく、糖分も多い食べ物が挙げられ、このような食べ物ばかり食べていると、コンフォート義歯に汚れが溜まりやすく、メンテナンスも大変になります。

ちなみに、先ほど色の濃いもので紹介したカレーについては、こちらの停滞性食品にも該当するため、コンフォート義歯が汚れるリスクはかなり高いと言えます。

 

繊維質のもの

先ほど触れた清掃性食品とは、具体的にはある程度硬さがあり、飲み込むために何回も咀嚼する必要があるような食べ物を指しています。

例えば、キャベツやセロリ、ニンジンなどが該当しますが、このような繊維質のものは、コンフォート義歯のわずかな隙間に詰まり、汚れとして残ってしまう可能性があります。

そのため、清掃性食品を食べるのであれば、梅干しや酢の物など、口に含むことで唾液の分泌を促し、食べカスを洗い流してくれる間接清掃性食品がおすすめです。

 

まとめ

ここまで、コンフォート義歯が汚れやすくなる食べ物について解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

コンフォート義歯は優れた機能性を持つ義歯ですが、残念ながら一切汚れないわけではありませんし、汚れが蓄積すると機能面や衛生面にも問題が生じます。

そのため、制限するまではいかないまでも、ある程度摂取する食べ物の種類は意識することが大切です。

埼玉県越谷市(せんげん台)でインプラント治療を検討の際には、是非、せんげん台ほんま歯科医院にご相談下さい!

インプラント治療に関する相談・カウンセリングは初回無料となっております。

納得頂いた上で治療を実施して参りますので、心よりお待ちしております。