MENU

ブログ

Blog

スポーツマウスピース(マウスガード)とは?|越谷市せんげん台の歯医者 – せんげん台ほんま歯科医院

スポーツマウスピース(マウスガード)とは?

Pocket

マウスピースは、歯ぎしりを防ぐ目的やホームホワイトニングで使用する目的などで使われるものがあります。

しかし、マウスピースにはマウスガードとも呼ばれる、スポーツマウスピースもあります。

スポーツマウスピースは、どのような目的で使用されるのでしょうか?

スポーツマウスピースについて、解説します。

 

スポーツマウスピースとは?

スポーツの中には、激しいぶつかり合いをするものもあります。

また、格闘技の中には殴り合うものもあるでしょう。

こうした衝撃を受けると、中には歯や顎を傷めてしまう選手も出てきます。

そういった場合に備えて装着するのが、スポーツマウスピース(マウスガード)です。

歯に合わせて装着することで、歯や顎への衝撃を和らげて口内や外部の軟組織にケガを負うことを防ぎ、脳震盪も予防できます。

また、マウスピースを強く噛みしめることで瞬発力も高まり、集中力も増すという効果もあります。

スポーツ用品店でも販売されていますが、歯科医院で自分の歯並びに合わせて作成した方が効果は高くなります。

歯並びや嚙み合わせに合わせて自分だけのマウスピースを作成した場合、身体のバランスが改善されます。

それによって、運動能力の向上にもつながるのです。

作成には、おおよそ1週間ほどかかります。

 

スポーツマウスピースが使われる競技は?

スポーツマウスピースは、どのような協議でも使われるというわけではありません。

装着が推奨されている競技や、日本国内では装着が義務とされている競技があります。

スポーツマウスピースが使用される競技を、紹介します。

国内でスポーツマウスピースの着用が義務とされている競技には、まず総合格闘技やボクシング、キックボクシングなどがあります。

激しい打撃が伴う競技なので、選手の安全を守るためにも必要でしょう。

また、アメリカンフットボールやアイスホッケーなども、着用が義務付けられています。

こちらは、直接の打撃などはないものの、選手同士が激しくぶつかり合うことも多いため必要とされます。

義務ではありませんが、スポーツマウスピースの着用が推奨される競技としては、空手があります。

格闘技ではありますが、寸止めルールも多く、ボクシングほど顔面への打撃が多くはないため推奨に留まっています。

ラグビーやラクロス、インラインホッケーなども、選手同士がぶつかり合うことが多いため着用を推奨されています。

安全のためにも、着用しておいた方がいいでしょう。

 

まとめ

スポーツマウスピースは、スポーツをする上で選手の安全を守るために着用するものです。

歯や顎等に衝撃がかかる可能性のあるスポーツでは、着用しておいた方がいいでしょう。

また、着用することで身体能力の向上や瞬発力、集中力を高めることもできるため、競技が有利になることもあります。

禁止されていない競技であれば、着用しても損はないでしょう。

埼玉県越谷市(せんげん台)でインプラント治療を検討の際には、是非、せんげん台ほんま歯科医院にご相談下さい!

インプラント治療に関する相談・カウンセリングは初回無料となっております。

納得頂いた上で治療を実施して参りますので、心よりお待ちしております。