MENU

ブログ

Blog

高齢者の方におけるインプラント治療のポイントについて|越谷市せんげん台の歯医者 – せんげん台ほんま歯科医院

高齢者の方におけるインプラント治療のポイントについて

Pocket

インプラント治療は、さまざまな年齢の方が受ける治療であり、実施することで自身の歯で噛む感覚や、審美的な印象を手に入れることができます。

また、インプラント治療を検討している方の中には、高齢者の方もいるかと思います。

今回は、高齢者の方におけるインプラント治療のポイントを解説します。

 

何歳までインプラント治療を受けることができる?

高齢者の方は、「何歳までインプラント治療を受けることができるのか?」という疑問を抱くこともあるかと思います。

インプラント治療には、特に年齢制限は存在しません。

大体の目安としては70代くらいまで可能ですが、80代以上の方を治療しても、経過が極めて順調であることもあり、それぞれのケースによって異なります。

ただし、重度の心臓疾患や慢性病などを患っている場合は、治療を受けるのが難しくなります。

具体的には、心臓病や糖尿病、高血圧や骨粗鬆症などの病気を抱えている方は、さまざまな薬を服用していることが多く、治療するにあたっては医師への相談が必須となります。

ちなみに、高齢者の方がインプラント治療を受ける場合、術後の定期的なメンテナンスに通えるかどうかも考慮しなければいけません。

 

高齢者の方がインプラント治療を選ぶべき理由について

数ある治療の中から、高齢者の方がインプラント治療を選ぶべき理由としては、他の治療に失敗したときのリスクが高いことが挙げられます。

虫歯や歯周病により、ほとんどの歯が大きなダメージを受けている場合、歯を残す治療に何年もかかり、残った歯も何十年と持たない場合があります。

また、こちらが例えば40代の方であれば、すぐにインプラント治療を行うのではなく、天然歯で噛むことができる時間をなるべく引き延ばすようなケースが多々見られます。

しかし、60~70代の方の場合、こちらの年齢から何年もかけて歯を残す治療を行ったとしても、それがダメとなったときに、年齢や身体の調子を考えるとインプラント治療を行うのが難しいケースがあります。

つまり、高齢者の方にとってインプラント治療は、早い段階から積極的に検討すべき選択肢だということです。

 

まとめ

ここまで、高齢者の方におけるインプラント治療のポイントを解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

インプラント治療は、高齢者の方でも十分受けることが可能ですが、身体の調子によっては治療が困難な場合もあります。

ただし、治療をしても問題がないという場合は、できる限り早急に受けるべきであり、判断は難しいところですが、歯科クリニックに相談することで、その問題は解決できる可能性が高いです。

埼玉県越谷市(せんげん台)でインプラント治療を検討の際には、是非、せんげん台ほんま歯科医院にご相談下さい!

インプラント治療に関する相談・カウンセリングは初回無料となっております。

納得頂いた上で治療を実施して参りますので、心よりお待ちしております。