MENU

ブログ

Blog

インプラントのメリットとデメリット|越谷市せんげん台の歯医者 – せんげん台ほんま歯科医院

インプラントのメリットとデメリット

Pocket

インプラントは、歯を失ってしまった人に人気のある治療法です。

これからインプラントで治療しようと考えている人も多いでしょうが、治療をする前にまずはそのメリットとデメリットについて、把握しておいた方がいいでしょう。

インプラントのメリットとデメリットにはどのようなものがあるのか、解説します。

 

インプラントのメリット

まずは、インプラントのメリットについて紹介します。

インプラントは、歯根の代わりにインプラント体を埋め込み、かなりしっかりと固定します。

普通の歯と遜色ないため、普段と変わりなく日常生活を送ることがメリットとして挙げられます。

例えば、入れ歯などでは固いものを噛むのが難しいのですが、インプラントであれば普通の歯と同様に噛むことができます。

また、暑いものも普通に飲みこむことができます。

インプラントは数か月に一度メンテナンスを受ける必要がありますが、それ以外のセルフケアが簡単というのもメリットです。

入れ歯の様に面倒な洗浄をする必要もなく、普通の歯と同じく歯磨きをすればいいのです。

見た目が自然で、違和感が少ないというのもメリットです。

歯が見えた際もおかしいと思われることが少なく、自分でも口腔内に異物があるという感じが少ないため、負担なく生活していただけます。

また、周囲の歯に負担がかかることもなく、両隣の歯を削る必要などもありません。

素材に使われるチタン等は非常に頑丈なので、一度治療すれば長く使用できるのもメリットです。

 

インプラントのデメリット

多くのメリットがあるインプラントですが、いくつかデメリットと言える点もあります。

その最たるものは、治療費の高さでしょう。

インプラントは自由診療となるため、保険が適用されないのです。

治療費の詳細は、それぞれの状況で異なります。

手術前には多くの歯科クリニックでカウンセリングを行い、治療費についても説明するので、その説明をしっかりと聞いた上で治療をするかどうかを決定してください。

治療にかかる期間が長い、というのもデメリットです。

これも症状によって異なりますが、おおよそ4~5ヶ月はかかります。

その半分ほどは、インプラントを埋め込んでから定着するのにかかる時間です。

また、定期的なメンテナンスが必要という点を負担に感じる方もいるでしょう。

インプラント周囲炎を防ぐためにも、おおよそ半年ごとにメンテナンスを行う必要があります。

また、手術の際は麻酔を使用するため、基礎疾患や持病があると受けられないこともあります。

 

まとめ

インプラント治療には、多くのメリットがあります。

しかし、デメリットも確実にあるので、それが負担となる人もいるでしょう。

デメリットについては、実際に感じたよりも影響が少ないこともあります。

カウンセリングを受けた際は、デメリットについても詳細に確認してみましょう。

その内容次第で、受けるか受けないかを改めて決めてもいいのです。

埼玉県越谷市(せんげん台)でインプラント治療を検討の際には、是非、せんげん台ほんま歯科医院にご相談下さい!

インプラント治療に関する相談・カウンセリングは初回無料となっております。

納得頂いた上で治療を実施して参りますので、心よりお待ちしております。