MENU

ブログ

Blog

スポーツマウスピース(マウスガード)と普通のマウスピースの違い|越谷市せんげん台の歯医者 – せんげん台ほんま歯科医院

スポーツマウスピース(マウスガード)と普通のマウスピースの違い

Pocket

スポーツの競技によっては、スポーツマウスピース(マウスガード)の装着が義務付けられていることがあります。

しかし、スポーツマウスピース(マウスガード)は、普通のマウスピースとどのような違いがあるのでしょうか?

どのような違いがあるのか、解説します。

 

それぞれの目的

スポーツマウスピース(マウスガード)は、スポーツをする上で怪我をすることや、歯に咬耗が生じることを防ぐ効果があります。

激しいぶつかり合いや強い噛みしめによって歯が破損する可能性がありますが、それを防いでくれるのです。

また、衝撃を吸収する効果もあります。

それによって、脳震盪の予防効果や顎骨の保護といった効果もあります。

衝撃で、口内を穢してしまう可能性も低くなるでしょう。

一方、普通のマウスピースは歯ぎしり防止などのために用いられます。

これも、思い切り噛みしめた際に歯が破損するようなことがないよう、歯を保護する効果があります。

ただし、普通のマウスピースは衝撃を受けることは想定していません。

寝ている時に装着するので、歯の保護だけを想定しているのです。

そのため、スポーツマウスピース(マウスガード)と比較すると薄くなっています。

 

厚みや素材、使用するタイミングが異なる

先程も言いましたが、スポーツマウスピース(マウスガード)と普通のマウスピースでは、厚みが異なります。

スポーツマウスピース(マウスガード)は衝撃を吸収する目的があるので、厚みがあるのです。

普通のマウスピースの厚みは、おおよそ1~2ミリ程度です。

これは、寝る際に装着しても邪魔になりにくいよう薄くしているのです。

しかし、スポーツマウスピース(マウスガード)は3~5ミリほどの厚さがあるので、寝るときに付けていると邪魔になるでしょう。

また、普通のマウスピースは硬い素材で作られているのですが、スポーツマウスピース(マウスガード)は衝撃に備えて柔らかい素材で作られています。

普通のものはプラスチックなどが主ですが、スポーツマウスピース(マウスガード)は樹脂製のものが主となっています。

使うタイミングとして、普通のマウスピースは寝るときに装着します。

しかし、スポーツマウスピース(マウスガード)はスポーツを行う際に装着するのです。

このように、似ていても大きな違いがあるので、代用はできないのです。

 

まとめ

スポーツマウスピース(マウスガード)は、普通のマウスピースの代用とはなりません。

また、普通のマウスピースもスポーツで使用すると、かえって破損などの危険性があります。

そのため、それぞれ専用の用途で使用しなくてはいけません。

歯ぎしりを防ぎたい人、スポーツで使用したい人は、別々のマウスピースを用意するようにしてください。

また、専用の用途で使用した方が長持ちするでしょう。

埼玉県越谷市(せんげん台)でインプラント治療を検討の際には、是非、せんげん台ほんま歯科医院にご相談下さい!

インプラント治療に関する相談・カウンセリングは初回無料となっております。

納得頂いた上で治療を実施して参りますので、心よりお待ちしております。